基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

発表してきました。。。

9月に東北大学にて学会発表してきました。日ごろの取り組み・成果を発表するわけです。ですが、発表とはいっても今回の内容は、「化学研究」ではなく「授業・教育内容について」でした。

日本全国より、大学教員や企業の方など500名を越える参加者を集め、各大学の授業等の取り組みや工夫について情報交換や質問を交わしました。応用化学科からは、導入から3年目を迎えた授業「卒業研究体験実習」について発表してきました。この発表に対して、他大学の教員や企業の方から興味深い質問や前向きな意見が頂けました。

このように応用化学科では、先進的な化学研究だけでなく、学生の皆が受講する授業やカリキュラムについて、日々改善をはかり「より良いもの」になるように取り組んでいます。

***「卒業研究体験実習」については、このHP内にて紹介されています。

0