基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

学生実験

応用化学科では、1 年生前期から 3 年生後期までの毎学期に、学生実験があります。
私(もりかわ)の担当は、2 年生の「合成化学実験ユニットプログラム」です。有機化合物の合成や分析を行います。授業で習った有機反応を実際に確認したりするわけですね。

開講日の火・金曜午後になると、白衣を持った 2 年生全員が、応用化学科専用の実験教
室に大集合です。実際にフラスコを手に取って実験を行うと、「新鮮に、楽しん(?)、深く」学び・体験することができます。フラスコやピペットを使う実験が、やはり化学の
一番の醍醐味ですね。白衣と保護メガネは必須です。。。。