基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

小宮学長のサイエンス講義:1年生

小宮学長による特別授業!

6月21日(金)3限「目的設定能力を涵養する」の授業において、小宮学長による講義が行われました。応用化学科における学長の講義は学科始まって以来です。講義題目は「世界初の家庭用ファクシミリの研究実用化-その足跡を知り、これからの勉学の糧としよう-」についてです。学生は普段の講義とは異なり緊張した雰囲気の中、お話の中にはファクシミリ開発の裏話など満載でした。開発当時は認知度が低く、購入を考えている人から「この細いコードによく紙が通って行きますね?」など驚きの質問があったとか、さらに当時のファクシミリの数十万円という定価にまたびっくり。回路の難しい話もありましたが、一年生は興味津々で聞いていました。「目的を決めたら情熱を持って諦めないで達成する努力をしよう」という学長の伝えたいことが一年生に感じ取ってもらえたものと思います。たいへん刺激のある授業となりました。

 

0