基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

top-教育5段目

【化学応用コース専用科目】

「企業における課題と解決を学ぶ」

企業の方をお呼びし、企業での課題についてグループで取り組みます。学んだ化学を生かしてもらいます。

【休学せずに海外留学できます】

「海外化学研修Ⅰ・Ⅱ」

「海外化学研修Ⅰ」では年度末の約1か月間、「海外化学研修Ⅱ」では3年生後期の半年間留学できます。留学先はアメリカのシアトルにある連携大学で、ホームステイしつつ通学します。そのため英語力の向上はもちろんのこと、化学についての実験等もできます。