基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

top-教育2段目

実験科⽬が多くあります

習得した基礎学⼒は、実技で役に⽴ててこそ⼤きな⼒になります。応⽤化学科では、実験⽅法を考案するなどの、思考⼒を求める実験プログラムが多数⽤意されています。また⼀年⽣から、先端の研究に触れる卒業研究体験実習があり、4年間で学ぶべき内容を⼀年⽣から体験することにより、今後、習得すべき知識、技能を明確にすることによって、学習に役⽴てています。また各学年に必ず実験科⽬が有り基礎技術の習得も⾏います。

多彩な進路先があります

本学⼤学院を始め、他⼤学⼤学院への進学実績が豊富です。また化学分野はあらゆる産業の基礎になりますので、就職先も多彩にあります。就職先は、⾷品、化粧品メーカー、医薬品中間体メーカー、化学プラントを始めとする⼤⼿、中⼩企業への就職がメインです。卒業後の進路についてはこちらをご覧ください。