基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

SDGsはじめました

持続可能な開発目標(SDGs)ってご存知ですか?ここのところ,いろいろなところで耳にする言葉ですね。2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された目標で,17の目標と,169個のターゲット(小目標)から成り立っています。いまは,会社や大学等,様々な取り組みがあります。応用化学科では目標4の「質の高い教育をみんなに」もそうですが,目標6「安全な水とトイレを世界中に」の中のターゲット「水中の生態環境」を良くする取り組みを行っています。河川水の「キレイさ」について,生物から見たキレイさ,化学からみたキレイさと様々な視点で,河川水の現状を分析して,開発目標6の達成に向けて研究しています。化学の力でSDGsの目標を解決する試みを実践中です。