基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

日本薬学会で発表してきました

3月の20日から23日にかけて,卒業式も終わったところでしたが,4年生の今田さんが日本薬学会 第139年会(千葉)で「 ロドデノールの細胞傷害活性の検討」という題でポスター発表を行いました。多くの企業の方にポスター前で説明を行ない,緊張の中でも無事に発表を終えました。大学院の応用化学コースの森みずきさんや並木瑠玖 くんもそれぞれ「 エチジウムブロマイド担持ナノダイヤモンドの細胞毒性評価(口頭発表)」,「ヒダントイン誘導体と求電子試薬との反応(ポスター発表)」という題で発表を行いました。

ポスターの前の今田さん

0