基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

大学発・政策提案(神奈川県)公開コンペ開催

神奈川県では大学発・政策提案という大学から発信する政策提案を毎年公募しています。7月26日の金曜日には、その選定に係る「公開コンペ」が開催されました。5つの大学から提案があり、昭和大学の災害時の母子、妊産婦対策に関する提案は非常に内容が素晴らしく、発表も上手にまとめられており、最優秀賞を獲得されていました。問題提議とその解決策の提案は、聴講していても理解が容易で、誰もが納得の行くプレゼンであったと思います。で、本学応用化学科はどうだったかというと、最優秀ではありませんが、「採択決定!」となりました (パチパチ←拍手です、一応)。SDGs教育を環境学習と交えて行っていく提案内容で、来年度一年間の政策提案です。審査員の先生からは、「自分たちの資源を活かす等身大の提案内容で良いが、もっと挑戦を入れてもいいね」とお言葉をいただきました。来年度から事業内容を拡大しながら取り組みたいと思います。

SDGsってなに?っていう方はこちらのブログをどうぞ〜 SDGsはじめました

プレゼンの写真がないんで、プレゼン会場からの絶景をつけときます(笑)

0