基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

卒業研究発表会

2月7日に応用化学科の卒業研究発表会が行われました。
これまで聞き手としての場所であった教室で、
卒研生の皆さんは今回はその逆、話し手として教壇に立ちました。
目の前には先生方、研究室のメンバー、研究室に配属予定の3年生など。
皆さん立派に発表しました。
中には伝えることの難しさを痛感した人もいるかもしれませんが、それを経験したことが重要。
この日のことはすべて、いつかきっと、あなたの糧となります。
発表を聴きに来てくれた1年生、2年生の皆さん、なんとなくの未来が見えたかな?
これまで通り、できることを増やしていきましょう。はっきりとした未来が見えてきます。

0