基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

出前講義を神奈川県立城郷高等学校にて行いました

2019年6月11日に、2年生を対象として行いました。

「化石燃料 ~使って良いの?~」というタイトルで、

化石燃料とは何かから始めて、今どのように使われているか、

そして地球温暖化との関係を説明しました。

再生可能エネルギーについての現状から、まだしばらくは化石燃料を使わざるを得ないことを示し、

大気に二酸化炭素を放出しない技術について説明しました。

皆さん興味深く真剣に聴いていただいたようで、熱心にメモを取っていたのが印象的でした。

 

今年度の出前講義一覧はこちら

0