基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

エアコンでCO2削減!?

このところ暑い日が続きます。やむなくエアコンを使います。CO2削減のため温度を28℃に、と勧められます。最近もっとよい(かもしれない)方法が提案されました。エアコンにCO2と水を回収する装置を取り付け、さらにその場で炭化水素燃料を合成してしまおう、という方法です(リンク)。世界中で行えば大気中のCO2を削減できるだけでなく、各家庭でエネルギーの生産、貯蔵そして利用ができることになります。炭化水素燃料からの脱却を目指すものではありませんが、大変興味深い提案だと思いました。