基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

頭を使う実験

大庭です
2年生向けの「物理化学実験ユニットプログラム」では、さまざまな現象を実際に測定することで理論を学んでいます。流体の流れについての実験テーマでは、水の流れる様子を墨汁で目に見えるようにします。学生たちは与えられたパイプやポンプなどの材料を自由に組み合わせて自分たちの実験装置を組み立てます。あらかじめ準備されている実験装置を使うよりも苦労しますが、失敗も含めて学ぶことが多いテーマです。
応用化学科ではこのような機会を数多く準備しているので、社会に出たあとでも経験を生かしていただきたいと考えています。

0