基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

応用化学科同窓会が開催されました

今日は幾徳祭の初日、大学はホームカミングデイで多くの卒業生も訪れる一大イベントの日になりました。そんな中、応用化学科では同窓会が開催されました。多くのOB・OGが、研究室に訪ねてきているのですが、そんな卒業生一同に介しての同窓会となりました。三井同窓会会長と竹本学科長による大学の近況と学科の近況の報告がありました。OBの方々には企業での経験(体験)が、大学の講義に反映できるようにアンケートの実施も行いました。来年も本会でお会いしましょう!

学科の現況を説明する竹本学科長         OB・OGの皆様

0