基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

山梨県立都留興譲館高等学校の1,2年生に体験講義を実施しました。

今日は、山梨県立都留興譲館高等学校の1・2年生が本校の見学にやってきました。授業体験で一コマを応用化学科の高村が担当しました。講義内容は「地球温暖化のその後」です。地球温暖化の今や今後について、大きな枠での話題提供となりましたが、熱心に取り組んでいただきました。(簡易二酸化炭素測定器が部屋の中だったので、少し高い値になったのが残念でした(笑)。)地球環境から地域の環境について、一度振り返ってもらういい機会になればと思います。

0