基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

4年生の研究発表が表彰されました

発表者:岡村勇斗
研究会:第13回セラミックフェスタin神奈川
セラミックを研究している神奈川県内の複数の大学研究室が集まり、研究発表会が2018年12月15日に湘南工科大学で開催されました。
本学応用化学科からも、竹本研究室の4年生3名が、卒業研究の成果を基に発表しました。
そのうち、「ターコイズブルーに発色する新しいセラミック材料の発見と、発色メカニズムの解明」に関する発表を行った岡村勇斗君が、研究内容も発表も優れていると評価され、優秀発表賞を受賞しました。