基礎となる化学を学び、幅広い分野で活躍できる科学技術者を養成する

「第14回セラミックフェスタ in 神奈川」で奨励賞獲得!

12月14日(土)、本学で「第14回セラミックフェスタin神奈川」が開催されました。神奈川県下の大学が集うセラミックスの研究発表の場になります。竹本研究室に所属する学生の下杉君が奨励賞を獲得しました。

セラミックフェスタの発表タイトルは「BaMgSiO4におけるフォトクロミズムの鉄置換量依存性」で、先行研究ではBaMgSiO4のフォトクロミズム発現の原因は酸素欠損であるとされていたが、フォトクロミズムの鉄置換依存性を調べることで、フォトクロミズム発現には酸素欠損に加えて鉄の置換も必要であることがわかった、という内容で発表しました。

下杉くんからは「セラミックフェスタ奨励賞を授与いただき、大変うれしく思います。指導教員の竹本先生のご指導のおかげです。今後も日々研究活動に精進したいです。」と、言葉をいただきました。

受賞された下杉君(左)と指導教員の竹本教授(右)

1+